採用情報

西方会計 2017年度 採用情報ページ

西方会計 採用ページ

税理士・公認会計士を目指している方、
日商簿記、会計士補、その他会計・財務に関わる資格をお持ちの方、
また、これから税理士を志望される新卒(未経験)の方のための
採用情報ページです。

税理士、会計士としてのキャリアを積みたい!

そんなご希望をお持ちでしたら、西方会計で一緒に働きながら成長しませんか?
【平成29年大学卒業/平成30年大学卒業予定の方】

はじめまして、西方会計です!

西方会計集合写真
 西方会計の採用ページをご覧いただきありがとうございます。所長の西方と申します。当事務所ではこの度、新しいスタッフを募集することとなりました。「ビジネスの知識を磨いて上を目指したい」という向上心あふれる仲間を、私たちは探しています。
実務経験を積みたい場合、勤める会計事務所は慎重に選ばなくてはなりません。若い会計事務所では、現場経験が少ない税理士ばかりのケースも多く、実務を十分に教えてもらえないことがあるからです。
またそのような事務所は高度な判断が必要となる業務経験も少ないため、教わる機会すらあまりないということも・・・。

当事務所には、専門的な知識・ノウハウを持つ税理士、社会保険労務士、中小企業診断士がおります。 2016年に創立50周年を迎え、これまでに数多くの中小企業をサポートしてきた実績、TKCシステムを利用したシステマチックな業務ノウハウをベースに、弁護士、監査法人等あらゆる士業と連携し、エキスパート集団として中小企業のあらゆる問題を解決しています。

スピーディに”本物”の実務を経験できる環境

個人別ブース

 当事務所では「あなたの成功が私たちの喜びです」という社是を掲げています。職員・スタッフには常々、「給料は事務所から出るのではなく、顧問先様からいただいていると思いなさい」と話しています。大事なのは「経営者のためにやってあげたい」と思えるかどうかです。

具体的な業務内容としては、毎月の巡回監査、徹底した月次決算の作成支援、自計化のサポートを推し進めることで、顧問先企業自らが経営管理体制を確立させ、不況に負けない組織に育っていけるよう支援しています。そこで重要となるのは、正確に時代の流れを捉えた上での経営判断です。

会社が帳簿を正確につける目的は、税務署に申告するためだけではありません。自社の経営状態を正確に把握し、経営方針をスピーディに決めるためには、経営判断ができるレベルの数字的な情報が、月次の段階で必要です。そのため、私たちは顧問先企業に対し、月末で締めたあと1週間で正確な帳簿を出せるよう指導しています。それらを役員会や経営幹部会議を行う上での資料にしていただくと同時に、出てきた数字に対して「今後どのような取り組みが必要か」という会計事務所としての専門的観点から、経営指導に取り組んでいく必要があります。

「50年」という歴史を持った会計事務所は、世の中にそれほど多くはありません。当事務所はその歴史から顧問先企業からの紹介が多く、医療業、流通、販売、建設、飲食業など、数多くの企業様へのサポートに取り組んでいます。

そんな環境で、経営者のために有益な情報や、経営に関するノウハウを活用して企業のサポートをしていく実務に接し、経験を積み、専門的なスキルを身につけていくことが可能です。もちろん採用初期の業務では、先輩社員のチェックとフィードバックを得られるのでご安心ください。

コミュニケーションも大切にしています。

打ち合わせスペース

 ここまで業務のお話を中心にしてきましたが、西方会計は税務一辺倒の事務所ではありません。会計人には、高度な知識だけでなくコミュニケーション能力も求められます。コミュニケーションの根源は「相手を思いやる心」。この気持ちがないと会計人としては失格です。

そのため当事務所では、「思いやりの心」や「経営者とのコミュニケーション」を大切にしています。当事務所に勤める方には、税務知識だけでなく、コミュニケーションについても学んでいただきたいと思います。

私たちと一緒に、成長しませんか?

当事務所では長い歴史を経て、様々な分野で確かな実務ノウハウを積んできた職員・スタッフがおりますので、これから数多くの業務を通じて実務経験を積み、専門的な知識を習得したり、実践することが可能です。

「自分の知識を磨きたい、高めていきたい」とお考えの方は、ぜひ当事務所で一緒に働きませんか? あなたからのご応募をお待ちしております。

西方会計が求める人材

日本の会社の99%以上を占める中小企業を元気にすれば、経済は必ず上向きになるのです。

 総務庁「事業所・企業統計調査」によれば、中小企業数(会社数+個人事業者数)は、約432.6万社です。全企業数に占める割合は99.7%です。
同調査によれば、中小企業の会社数は約150.8 万社です。全会社数に占める割合は99.2%です。
中小企業庁:FAQ「中小企業白書について」 上記の資料からも日本の企業のほとんどは、中小企業ということがわかるでしょう。
そして中小企業の7割が赤字と言われています。
税理士のお客様も中小企業であり、企業のサポートを担っています。野球で例えれば、企業の代表はピッチャー、税理士はキャッチャーのような女房役です。
 コンピューターが普及する以前は、税理士は税務のことや決算書に基づいた経営分析を相談出来ればいい存在でした。
コンピューター、会計システムが高度化する中で、お客様つまり企業のトップが税理士に期待することも変わって来ています。 税務のことがわかることは、税理士として当然のことですが、税理士法人 西方会計は、TKC全国会からの情報を基に、お客様に『有益な情報』を提供することができます。
また、税理士法人 西方会計には歴史があります。沢山の業種のお客様と共に歩んできました。そこには、経営に関するノウハウも残りました。

企業のパートナーとしての自覚をもち、企業と一緒に成長できる人材を求めています。

『有益な情報』や、経営に関するノウハウを活用して、元気の良い企業が育つサポートをすることが使命です。
また当事務所は、『税理士の資格を有する者を担当者とする』としており、税理士の資格を取得してもらうことを前提に、働いて頂きます。

「自分が中小企業を元気にする!自分が西方会計の未来を創る!」そんな元気のある方をお待ちしています。

募集要項

応募資格 【現在、平成29年大学卒業、もしくは平成30年大学卒業予定の方を対象とさせていただいております】

大学を卒業された方、または現在在学中で来春卒業予定の方、税理士及び税理士を目指す方、科目合格の方

→年齢不問、業界未経験の方でもやる気のある方は歓迎致します。

応募方法 履歴書・職務経歴書を送付してください。
書類選考の結果、合格者のみ面接のご案内をいたします。
【送付先】
〒810-0012 福岡市中央区白金2-14-17
税理士法人 西方会計 採用係宛
勤務地 福岡市中央区
職種 税理士補助業務
雇用形態 正社員
就業形態 一般
雇用期間 常雇
就業時間 1) 8:45~17:45
休憩時間 60分
時間外 月30時間
賃金形態 月給制
賃金 当社規定に準じる
休日 土日祝
週休二日 毎週
育児休業取得実績
従業員数 当事業所 13人
(うち女性 4人)
加入保険 雇用 労災 健康 厚生
定年制・再雇用 有・有
入居可能住宅 単身 無 / 世帯 無
マイカー通勤 不可
通勤手当 実費 (当社規定に準じる)
資格手当 有 (当社規定に準じる)
採用人数 4人
主な業務の内容 会計業務、税務業務、巡回監査業務
*試用期間:3ヶ月(試用期間中賃金あり)
必要な免許資格 普通自動車免許
備考 *税理士資格の取得を目指されている方のみ基本給には30H迄の時間外手当込み
有効期限日 平成30年3月31日

先輩社員の声

長澤
 大学時代の専攻は経済学部、地域システム学科でしたが、地域の中小企業のお役に立てるような、達成感のある仕事を志し、入社しました。 これまで仕事に携わってきて、経営者の方々と直接対話を交わし、その想いや考えに触れるといった、貴重な経験を重ねることができています。
 日々忙しい毎日ではありますが、プロフェッショナル集団の一員として、さらに現場のお役に立てるよう、これからも研鑽を積んでいきたいと思っています。

2015年入社 長澤 正也

PAGE TOP