事務所紹介

所長挨拶

代表社員 西方和久
我々、税理士法人の顧問先のほとんどは中小企業です。 真の景気回復は中小企業の活性化なくしてはありえないと考えます。元気の良い中小企業が数多く育つためのサポートを徹底して行っていきます。顧客満足のために有益な情報をお伝えすることが使命です。

そのためには、業務品質を最高水準に引き上げる必要があります。
TKCシステムを利用したシステマチックな業務のルーティンワークの確立。
上記を行う、優秀な人材の育成が重要であり、エキスパートな税理士集団としての税理士法人を組織し、弁護士、監査法人等あらゆる士業と連携し、クライアントの問題解決を図ることが最大の使命です。

貴社のあらゆる問題を解決し、最高のパフォーマンスを発揮していただくためのパートナーとして存在することが、税理士法人 西方会計の経営理念です。

所長経歴

西方 和久 <Kazuhisa Nishikata>
1958 年生まれ。
バブル真っ盛り、昭和57年から60年まで東京の税理士事務所で修行。
当時、「会社を作れば誰でも儲かるんだな。」と思った。
今は、「特定・一部の人しか儲からない。」ことがわかった。

組織概要

名称税理士法人 西方会計
(登録番号:622)
本店〒810-0012 福岡市中央区白金2-14-17
TEL:092-521-1475  FAX:092-521-2858
E-mail:nao-jm@tkcnf.or.jp
代表者・役員代表社員税理士 西方 和久 (登録番号:58099)
社員税理士   西方 麻衣 (登録番号:117549)
社員13名
税理士:4名
社会保険労務士:2名
宅地建物取引主任者:1名
1級船舶免許:1名
事務所のセールスポイント税理士の資格を有する者を担当者とする。
毎月巡回監査を行う。
以上2点でクライアントの必要とする情報、アドバイスを完全な形で提供することが可能であると確信しております。
クライアントの主要業務医療業(病医院、歯科、調剤薬局)
流通(運輸、倉庫)
販売(アパレル、小売)
建設業(建築、土木)

事務所外観や所内など

エントランス

エントランス

個人別ブース

個人別ブース

打ち合わせスペース

打ち合わせスペース

玄関

玄関

沿革

1966年5月9日現会長 西方 久雄が、福岡市清川で創業
1973年8月事務所を福岡市白金に移転
1973年9月18日TKC全国会に入会
2003年1月1日税理士法人に改組
宮崎事務所設立
一法師事務所設立
2016年5月9日創立50周年を迎える
PAGE TOP