会計システムを確立しなければ、絶対に会社は成長しません

経営革新のファーストステップは、「利益率の高い商品・サービスは何か」を把握し、自社の強みを知ること。そのためには、日々の会計帳簿への記帳で最新業績をつかみ、税理士による月1回の巡回監査を受け、タイムリーな月次確定決算を行うことが必要です。

そのため、どなたでも簡単に使えるTKC会計システムの利用をおすすめし、月次決算の仕組みづくりをサポートしております。創業以来51年間さまざまなクライアントの経営問題に対処してきたノウハウを基に、税理士ならではの有益な情報を提供して、貴社の黒字経営をバックアップします。

中小企業の経営者の多くは、信頼できる相談相手がいないために経営判断に迷うこともあるでしょう。私たちは、成長のチャンスだと判断すれば背中を押し、軌道修正が必要であれば親身になって相談に応じます。

貴社の良きアドバイザーとして高い専門力を発揮し、健全な成長へと導くことが、私たちの喜びです。

▼▼▼黒字決算への第一歩とは?▼▼▼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP