相続税研修(書面添付)

2月2日に相続税の研修に行ってきました。

その先生の事務所では、年間40件の相続税の申告をされているとのこと。
そのうち、約4件の意見聴取があり、約2.5件に非違事項が出てきてしまう、というお話をされていました。

国税庁の、「平成28事務年度における相続税の調査の状況について」にもありますが、調査の非違割合は82%という非常に高い割合になっています。
逆に言えば、なるべく税務調査がないようにすることが重要であり、それが書面添付という制度であると考えられます。

【平成28事務年度における相続税の調査の状況について】
https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2017/sozoku_chosa/index.htm

【書面添付制度】
http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/document/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP